楽天ブラックカードが取得できた経緯について

楽天ブラックカード クレジットカード

 

楽天ブラックカード

皆さん、クレジットカードは使っていますか?

私も以前はなんだかめんどくさいし仰々しいし嫌だなと思って現金を使っていましたが、今はクレジットカードのデメリットがほとんど見つからず、可能な限りカードで買い物をしています。

そして、うちのメインカードは楽天ブラックカードです。

このカードは取得難易度が高いことで知られていますが、運良く所有することができました。

今回は楽天ブラックカードを取得できた経緯、メインカードとしている理由をまとめてみます。

取得までの経緯

私はネット通販にもっぱらAmazonを使っていましたが、妻は以前からほとんど楽天でした。これと言った理由はなかったようですが、楽天の雑多な感じが性に合っていたようです。

世の中にはAmazon派と楽天派がいるようですが、妻はいわゆる楽天派だったわけです。そのうちせっかくだからとポイントを集め始め、服や雑貨、ホテル予約などには楽天を使うという生活でした。

しかし一方で、楽天はなんだか信頼できないという矛盾に満ちた理不尽な理由で、楽天カードなどは一切作っていませんでした。

そんなとき、妻に唐突に楽天ブラックカードのインビテーションが届きました

いや、もう完全に意味不明です。

妻は確かに楽天をショッピングで利用し続けていたのですが、専業主婦で、私が持っていたクレジットカードの家族カードで決済していたんですよ。

しかも前述したように素の楽天カードすら取得してませんでした。もちろん楽天銀行や楽天証券なんかも一切使っていません。

いきなりのインビテーションに戸惑いましたが、会費が初年度無料だということでとりあえず取得してみることにしました。

ただ、何かの間違いでも嫌なので楽天に電話で問い合わせて「専業主婦で無職なんですけど…」と伝えてみたのですが、分かりましたとの返答。

まあ、クレカのインビテーションというものはそれが来たからと言って必ずしも取得できるとは限らないものですし、キッチリ審査されて弾かれちゃうのかなと思っていたら、あっさりカードが届きました

しかし限度額は100万円(笑)

世帯主なのに家族カード(笑)

さてお気付きの方もいると思いますが、なんと世帯主の私は妻の家族カードを使っています(笑)

カードの引き落とし口座はカード名義人のものでないといけないとのことなので、毎月の利用額をその都度、妻の口座に振り込んでいます

面倒くさいことこの上ないですが、給与振込口座を妻の口座にしたりするのも…ねぇ…

なんでインビテーションが来たのか?

なぜ妻にインビテーションが来たのかは謎ですが…

会費が初年度無料だったと先述しましたが、第1次バラマキ期(と勝手に読んでいますが)にあたっており、「楽天カードを持っていないが、楽天の各種サービスをそれなりに利用している属性が高そうな会員」を取り込む目的だったのでしょう。

その時の妻の会員ランクですが、プラチナ会員でした。

ダイヤモンド会員の条件の一つには楽天カード保有という項目があるので、楽天カードを持っていなかった妻は当然、ダイヤモンド会員にはなれていませんでした。

参考:https://point.rakuten.co.jp/guidance/rankkeep/

 

1つ思いあたる事といえば、楽天での買い物はもっぱら私のCitiプラチナカードの家族カードで決済していました。

 

比較的属性の高いカードでコンスタントに楽天市場で決済していた

 

ということが関連していた可能性はあると思います。

楽天カードも所有してないのに楽天ブラックのインビが来たという報告はウェブ上で散見されます。あのクレジットカードの読み物さんでも記事があります。

ただ、無職の主婦にまでもインビが来て、あまつさえ取得できてしまったという報告は他になかなか見ません。
限度額100万円も聞いたことがありません(笑)。

楽天ブラックカードの取得難易度

このカードの取得難易度ですが、種々の報告を読む限り異常に高いことは確かです。

まあ難易度が高いというよりは、普通の難易度の尺度で測れないというか、楽天のやってることがメチャクチャで基準がサッパリ分からないと言った方が正しいでしょう。

楽天カードや楽天プレミアムカードで順当に実績を積んだ上でインビが来たという人もいるようですが、楽天銀行や楽天証券での実績がある人や楽天で年間数百万を利用するプラチナ会員なども突撃で否決されていも報告もあります。

こうなってくるともはや、インビが来ても凄いんだか凄くないんだか分かりません。少なくともうちの妻の場合は属性や実績を評価されたわけでは全くないでしょうからね。

なおこの出来事から数ヶ月程度経過してからだったと思いますが、「会費5年間無料でのインビテーションが来た」という報告がウェブ上を賑わせていました。

私は勝手に第二次バラマキ期と呼んでいますが、初年度年会費無料のインビ作戦がそれなりにうまくいったのでしょうか?それで5年間会費無料にしたのでしょうか。

それでゲット出来た人は、いや実に羨ましいですねぇ。

さて初年度年会費は無料とのことだったのですが、問題は1年過ぎたらどうするか、でした。結果的に維持することに決めたのですが、それに関してはこちらをどうぞ。

楽天ブラックカードをメインにしている理由
年会費はやや高、知名度は?の楽天ブラックカードですが、現在メインとして使っています。その理由をまとめました。

 

なお確率としては低いですが、突撃でゲットできる場合もなくはないようです。

それに関しては以下にまとめましたので、ご参考にして頂ければと思います。

楽天ブラックカードの突撃に成功するための条件を探ってみました。突撃に成功する可能性のある4つの条件とは?
突撃でもまれに取得できたという報告がある楽天ブラックカード。突撃で成功するための条件は何なのか、考察してみました。

増枠に成功しました(2019/5/08追記)

専業主婦の妻に届いたインビテーションで取得したこの楽天ブラックカード、限度額は100万円だったわけですが、先日いろいろな支払いの引き落としがちょうど重なり、引き落としが100万円を超える可能性が出てきました。

そこで限度額の増額(増枠)にチャレンジしてみました。

お問い合わせ専用ダイヤルに電話し(もちろん妻が)、150万円程度への増枠をお願いします。

もっと増額すれば良いじゃないかと言われそうですが、言うまでもなく増枠の申請に対しても改めて審査が行われるわけで、オペレーターの方によるともし増枠が否決されると現在所有しているブラックカード自体が使えなくなってしまうとのことでした。

今まで残高不足だったことは一度もなく、2年以上の期間にわたり毎月20〜50万円程度の引き落としが滞りなく行われてきたので増枠はまず大丈夫だとは思いますが、あまり欲をかいて否決されたら元も子もないですし、また150万円以上の引き落としが必要になるケースはうちの生活では考えにくいため、現実的な限度額に抑えました。あくまで本会員は妻(無収入)ですので。

結果はみごと成功!増枠が認められました。

しかし無職の専業主婦でも増枠が認められるとか、よく考えると不思議なカードですねぇ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました