VPCCがリニューアル!再度アカウントを作成する必要があります。パスワード設定時には注意が必要!

VPCC_トップページ お金・投資

VISAプラチナカードで利用可能なVPCCVISAプラチナコンシェルジュセンター)については以前に記事にしました。

VPCC(VISAプラチナコンシェルジュセンター)と楽天ブラックカードのコンシェルジュを使ってみました。その比較と感想。
VISAプラチナコンシェルジュとMasterCardコンシェルジュの使用感をまとめてみました。

今回しばらくぶりにアクセスしたところ、サイトがリニューアルされていました。

サイトを使用するには新たにアカウントを作成して有効化する必要があり、その際パスワード設定で戸惑うことがありましたので情報を共有したいと思います。

VPCCのウェブサイトはそもそも挙動がちょっと怪しい?

従来のVPCCウェブサイトですが、実は昨年に2回目に利用した時、一番最初に設定したアカウントのIDとパスワードでログインできなかったのです。

困ってしまってVPCCに電話してみたところ、カード番号や生年月日を尋ねられ本人認証した後、コンシェルジュからの返事はなんと
「アカウントが見当たりませんね」
とのこと…?

「以前に設定した記憶があるのですが」
と言ったところ、それはそれとして新たにアカウントを作り直して下さいとのことでした。

まぁアッサリとアカウントは作成でき普通に利用はできたのですが、なんだか釈然としませんよね。

VPCCのサイトがリニューアルされていた

そしてこのたび久々にログインしようとしたところ、VPCCの専用サイトがなんだか以前と違います。

どうやらリニューアルしたようなんですね。

以前のIDとパスワードを入力したが…

ここがVPCCのトップページです。

https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/find-a-card/visa-platinum/concierge.html

VPCC_トップページ

 

 

下にスクロールして現れる「オンライン・リクエスト」の「もっと詳しく」をクリックすると

VPCC_オンラインリクエストへのリンク

 
新しいコンシェルジュサービスをお楽しみ下さい。

の見出しが。

VPCC_新しいコンシェルジュサービスをお楽しみ下さい

 
 
よく読むと
 
新しいアカウントを作成してログインに進んで下さい

という一節があります。

新しいアカウント?というのが引っかかりますが、とりあえず

いますぐお試し下さい

をクリックするとサインイン画面になります。

VPCC_サインイン画面

 

 

新しいアカウントを作成しての文言は気になりましたが、とりあえず以前設定したIDとパスワードを入力してみるものの、「当社の記録と一致しません」とのこと

VPCC_当社の記録と一致しない

タイピングミスかと思い慎重に何度か入力し直してみますが、結果は同じ。

 

新たにアカウントを作成

ここで「パスワードをお忘れですか?」をクリックしようかと迷いましたが、従来のウェブサイトでも一度作り直してたという経験と「新しいアカウントを作成して~」の一節を考慮し、また新たにアカウントを作成してみることに。

 

「アカウント作成」をクリックすると、まずカードを発行した国を選択する画面になります。

VPCC_アカウント作成途中

 

 

プルダウンメニューから「日本」を選択すると、名前・電話番号・メールアドレス・カード番号を入力する欄が表示されますので、間違いの無いように入力して「アカウントを作成」をクリックします。

VPCC_アカウント詳細入力終了

 

 

するとパスワードを決めるページが開くのですが

VPCC_新パス設定画面

パスワードが設定できない…受け付けてくれません

どんなパスワードを入力しても「このパスワードは安全ではありません」と表示されて受け付けてくれません…。

VPCC_新パス_受け付けない

これには解決策があったのですがそれは後述するとして、ひとまずの経緯を続けてご説明します。

 

困ってしまいましたが、登録したメールアドレスに「登録内容を確認する」というメールが来ていることに気づきました。

VPCC_登録内容確認メール

そのメール本文の「電子メールを有効にする」をクリックします。
するとブラウザで「アカウントが確認されました」と表示されました。

 

VPCC_アカウント作成されました

ここで「サインイン」クリックするとリニューアルされたVPCCのページが開き、ログインすることができます。
というか、なぜかできてしまいます、という方が正しいでしょうか。

なぜならこの時点ではパスワードを決めていないので、この状態からログアウトしたら最後、再度ログインできなくなるのですね

 

パスワード設定を成功させる方法はこれ!

結局、サインイン画面の「パスワードをお忘れですか?」からパスワードを再設定せねばなりません。

VPCC_サインイン画面

 

 

「パスワードをお忘れですか?」をクリックするとメールアドレスを入力するフォームが表示されるので入力して「パスワードをリセットする」をクリック。

VPCC_パス再設定メアド入力

 

 

すると「下記のメールアドレスにメッセージをお送りします」との表示がされます。

VPCC_パスワードリセット受付画面

 

 

入力したメールアドレスの受信ボックスを確認してみましょう。
パスワード再設定用のメールが来ているはずです。

VPCC_パスワードリセットメール

 

 

その中の「パスワードをリセットする」をクリックすると再設定用のページになるのですが…するのですがはり最初と同様にパスワードが設定できず弾かれます。

VPCC_新パス_受け付けない

アルファベットの大文字・小文字、数字を組み合わせてどんなに長くしてもダメ。漢字はどうかと思って試してみましたが(笑)やはりダメ。

よく読むと

パスワードは小文字、大文字、数字、特殊文字等、8文字以上の文字列を含めて設定してください。

とありますが

 

結論から言いますと、何らかの半角記号を含めたところ受け付けてくれました。

 

つまり、

–   =  /  ‘  ;   など

ですね。

「特殊文字等」などと書かれていますが、実際には記号は必須だったわけです。

何度も試すわけにはいかないので確実なところは分かりませんが、その条件に記載されている項目は満たした方が良いのではないかと思います。

つまりアルファベットの大文字・小文字・半角記号・半角数字を全て含めたうえで8文字以上、にする方が無難なのではないでしょうか。

無事にパスワードをリセットできました。

リニューアルされたVPCCサイトの使い心地は?

さて、これでログイン出来るようになります。

 

リニューアルされたページは、「旅行、ホテル、食事、文化、ショッピング、その他」の6項目に分かれています。

VPCC_各種一覧

 

 

そのうち例えば旅行をクリックすると、このようにフライトや電車、長距離バスなど細かい項目が出てきます。

VPCC_旅行

 

 

食事も高級レストランからナイトライフ(笑)まで分かれていますね。

VPCC_食事

この区分けが合理的かどうかはさておいて、以前よりも細分化されているのは事実です。

 

このうちョッピング」、「その他」はフリー入力になります。

VPCC_ショッピング

VPCC_その他のご要望

欲しい商品の検索や予約、好みのレストランの予約などに役立ちそうですね。

以前のVPCCサイトではフリー入力に全角300文字制限がありましたが、新しくなったこのサイトではどうなのでしょうか?

まだ依頼する事柄が無いので(笑)まだ試せていませんが、また使う機会が生じ、文字数制限等の有無が分かりましたらレポートしたいと思います。

VPCCを使ってみたいという人へ!

以上解説してきたVPCCですが、是非一度VPCCを使ってみたい!という場合、どのカードを選んだら良いでしょうか?

国内でこれを使えるカードは決まっていますが、それぞれのカードにメリット・デメリットがあります。
何のカードを選ぶのがベストなのか?を考えてみた記事は、以下からどうぞ!

VPCCを使いたい場合、どのクレジットカードを選ぶべきか?各カードの特徴とオススメのカードについて解説しました。
VPCCどうしても使ってみたい!という場合…。VPCCを使えるクレジットカードは決まっています。ではどのカードを選ぶのが最も良いのでしょうか?それぞれのカードの特徴、メリット・デメリット含めて解説してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました